<イベント予告>

光華楼のYチェア
光華楼のYチェア

 

 

 

 


  天童木工


 吉田金属工業株式会社(以下、YOSHIKIN)は、新潟県燕・三条地区の地場産業である洋食器メーカーとして創業して以来、新しい技術と可能性の追求を経営目標としています。この目標のもと、高品質な製品をお客様にお届けしたいという情熱と柔軟な発想によって、創意工夫に満ちた製品開発を行ってきました。

 1960年の発表以来、現在も御愛顧いただいている文明銀丁シリーズは、鋼が主流であった和包丁の世界にステンレス化の動きをもたらしました。ステンレス加工の技術を存分に活かし、鋼に勝るとも劣らぬ切れ味を保ちながらも錆びにくく手入れがしやすい製品を実現しました。さらに、テーブルナイフ製造のノウハウを包丁に応用させるという発想から、GLOBALが誕生。刀身から柄までを一体にするというかつてないコンセプトは、世界に衝撃を与えました

「イタリアのデザイン、ドイツの堅牢、日本の精密、この3要素を併せ持つ製品」それがGLOBALの発想でした。3要素はあくまでもそれぞれのトップレベルで融合しなくてはならないという命題のもと、1978年にデザインと技術の2つの分野で開発が始まりました。
YOSHIKINは創業以来、洋食器製造を通じて数々のノウハウとアイデアを培ってきました。その中でも素材美(個々の素材が潜在的に合わせ持つ色彩美や造形美)を活かすことこそデザインの極致という結論に至り、異素材を介在させない「刀から柄までオールステンレス一体構造の包丁」というコンセプトが完成しました。工業デザイナー・山田耕民氏にこのコンセプトによる包丁デザインを依頼。ここにGLOBALは誕生しました。

吉田金属工業株式会社(以下、YOSHIKIN)は、新潟県燕・三条地区の地場産業である洋食器メーカーとして出発し、テーブルナイフで培ったノウハウを活かして、オールステンレス一体構造包丁の「GLOBAL」を世に送り出すに至りました。現在では数十カ国に市場を拡大、世界のシェフに高い評価と支持を受けています。近年は世界のシェフとの交流を深めるべく様々なイベントにスポンサーとして参加。特に若手シェフの育成に貢献しています。

それは、2002年3月京都で開催された「WACS世界司厨士協会・世界会議」への協賛が始まりでした。この団体は西洋料理に従事する世界のシェフによる国際組織です。2年に1度議長国を選出し、各加盟国の代表者(約70カ国、総勢約700人)が一堂に会して業界の発展向上の為に様々な意見交換を行います。その会議の併設イベントとして、各スポンサーがブース展示を催し、シェフとの交流を深めます。ここにYOSHIKINも参加しGLOBALを紹介したところ、展示会では、多くのシェフが自分の専用包丁としてGLOBALを使用しているとの大きな反響がありました。

GS3ペティナイフ

・刃渡り:13cm
・両刃(右利き・左利き兼用)
・肉、野菜切り
希望小売価格:¥6,480-(本体価格 ¥6,000-)

G46三徳

・刃渡り:18cm
・両刃(右利き・左利き兼用)
・肉、野菜、魚切り
希望小売価格:¥8,640-(本体価格 ¥8,000-)

G9パン切り

・刃渡り:22cm
・波刃(右利き・左利き兼用)
・パン切り
希望小売価格:¥8,640-(本体価格 ¥8,000-)

三徳3点セット

【セット内容】
・G-46:三徳
・GS-3:ペティーナイフ
・GLOBALスピードシャープナー
希望小売価格:¥15,120-(本体価格 ¥14,000-)