光華楼のYチェア
光華楼のYチェア

 

 

 

 


  天童木工

CH24, CH337, CH338 - マホガニー

マホガニーは、その深い同一色と、木目が特徴として知られる、熱帯地方の硬木です。歴史的にマホガニーは、15世紀から家具製造に利用されてきました。16世紀と17世紀では、このエキゾチックな木材は、その作業性と安定性が珍重され、家具製造にうってつけの材料でした。今日、我々はFSC™認定木材から マホガニーの家具を作り、世界中の森林の持続可能性を確保しています。マホガニーの豊かな赤い色は、カール・ハンセン&サンの最も愛されている家具のデザイン、すなわちハンス・J・ウェグナーの象徴的なCH24 YチェアとCH337・CH338テーブルに豪華なトーンを与え、今日では1950年代のオリジナル表現に考慮し、高級で高貴な木材で提供されます。水性油で処理され、木目を強調し、こぼれたものから保護するために、テーブルは平らにクロスカットされ、各デザインを支える調和のとれた表面仕上げです。Yチェアのマホガニー仕様は、自然で保護的な仕上げのために、赤褐色で油脂加工された美しい表面を持っています。

CH24

FSC®認証を受けたマホガニー材,
オイル仕上げ,
ナチュラルペーパーコード
¥130,900(税込)

 

CH337

FSC®認証を受けたマホガニー材,

オイル仕上げ
W1400D1150H720
¥519,200(税込)
追加天板
W600D1150
¥147,400(税込)

CH338

FSC®認証を受けた

マホガニー材,

オイル仕上げ
W2000D1150H720
¥629,200(税込)
追加天板
W600D1150
¥147,400(税込)